医院名:川崎さつき橋デンタルオフィス 
所在地:神奈川県川崎市川崎区渡田1-1-2
石川ビル2F 
電話番号:044-589-5105

ブログ

一番上に戻る
TEL:044-589-5105TEL:044-589-5105 24時間WEB予約24時間WEB予約
2015.02.27

!!マイクロスコープ!!

こんにちは!高柴歯科、川崎さつき橋デンタルオフィス 歯科医師の鈴木佑介です。

 

ようやく春の陽気がでてきて過ごしやすい季節が近づいてきましたね(^^)

 

さて、本日はマイクロスコープについてお話ししたいと思います!
当院の新しい試みとして先週からお試しでマイクロスコープを導入致しました!

 

まずマイクロスコープについて知らない方もいらっしゃると思いますので、説明していきたいと思います。

 

マイクロスコープとは、歯を拡大して見ることの出来る実体顕微鏡のことです。
マイクロスコープを使用することで、肉眼では確認することの出来ない歯の細かい解剖学的な形態や根っこの位置など様々なことが分かるので、診断能力が大幅に向上し、より精密な治療を行うことが出来るようになります。

 

また、マイクロスコープで見た映像をモニターに写して患者さんに見てもらうこともできるので、患者さんへのコンサルテーションにも大きな威力を発揮します。
特にアメリカの根管治療専門医には必須となっているマイクロスコープですが、日本では2009年の時点で約2000台、実働台数は1000台前後と言われていますので、使用している歯科医院は50~60件に1件程度というのが現状のようです。
マイクロスコープの値段・価格はピンきりで、高いものではカールツァイス社のプロエルゴのように1000万円クラスのものもありますし、安いものではマニーのDMS25ZTシリーズやヨシダのデンタルマイクロスコープのように100万円台のものもあります。
歯を拡大して見るだけなら、頭に装着するタイプのルーペというものもありますが、患者さんに見せることができるという点と、より明るくはっきりと見えるという点ではマイクロスコープに軍配が上がります。
ただし、高額なことと使いこなすためには慣れが必要なので、導入のしやすさや機動性という観点からはルーペに軍配が上がります。
(一部webより引用)

 

私は元々診療にはルーペを用いていることもあり、このマイクロスコープを使った治療はとにかく肉眼では想像がつかないようなところまでよく見え診断ができ、治療の幅が広がるという点で良いと思います。

 

そもそもこのマイクロスコープをお試しで導入した理由は先月、根管治療の専門医として有名な澤田先生のセミナーを受けたことが理由です(((^_^;)(笑)

 

こういったセミナーや新しい試みは日々の診療の幅を拡げる良い刺激になりますね(^^)

 

鈴木ブログ マイクロ

 

医療法人社団 翠会 川崎さつき橋デンタルオフィス 歯科医師 鈴木佑介